ヘアケア

ストレートパーマと縮毛矯正の違いは?かかる時間も比較しました!

クセ毛をなおしたい。
まっすぐなヘアーに憧れる!
日頃うねる髪に悩んでいる方は、
ストパーや縮毛に挑戦したい
とお考えかもしれません。

しかし、ストレートパーマ
縮毛矯正の違いってよく分かりませんよね。
自分の髪はどっちを使うべき?
効果やかかる時間はどう違うの?
かかる時間はどのくらい?

そんな疑問に、美容師歴24年の私が
ズバリお答えします!

  • ストレートパーマと縮毛矯正の違いって何?
  • 効果の違いは?
  • もちはどのくらい?
  • かかる時間は?
  • ストレートパーマと縮毛矯正の違いって何?

という内容でご紹介します♪
それでは行ってみましょう!

スポンサーリンク

縮毛矯正とストパの効果の違いは?

縮毛矯正とストレートパーマの二つの違いは、
アイロンを入れるか入れないか、そして、
施術する目的の違いです。

縮毛矯正は頑固なクセに悩む方向けに、
お薬をアイロンの熱の力をつかって、
しっかりとクセを伸ばす施術方法です。

クセがしっかり伸びてボリュームがダウン
しますので、髪が多い人も嬉しいですね。

ツヤが綺麗にでてまとまりやすく、
キレイに伸びたストレートになります。

髪に熱を加えるので髪に負担が
かかるのがネックですが、
毎日のお手入れは格段に楽になります。

また、人によってはまっすぐになりすぎて
ツンとした印象になってしまうことも。

その場合は、少し毛先を巻くなどして、
やわらかいイメージにしてあげると
いいかもしれません。

対して、ストレートパーマはアイロンは使わず、
お薬の力だけで髪を伸ばします。

パーマを落とすことは出来ますが、
もともとのお客さんのクセ毛は
ほとんど伸ばせないんですね~

なので、生まれつきのクセ毛に悩んでいたり、
髪のうねりが頑固なときは縮毛矯正をしましょう。

パーマを落とすときは、
ストレートパーマってわけです。

縮毛矯正よりダメージが少ないのがメリット。
クセが強すぎるとカールが残ってしまうので、
完全にまっすぐにはなりにくいのが欠点。

ですが、自然なうねりが欲しい方には
丁度いいかもしれません。

求める髪の状態によって
選びましょうね!

「私はどちらがいいんだろう?」
そんなふうに思った方は、
担当の美容師さんに聞いてみましょうね!

もちはどのくらい?

縮毛矯正やパーマは、どれくらいもつのでしょうか。

縮毛矯正は、一度矯正をすれば、
矯正された部分は半永久的に
まっすぐなままです。

ではなぜ、かけなおさないといけないのか。
それは、髪が新しく伸びてくるからです!

つまり、髪に縮毛矯正をかけ直したくなる
タイミングは、根本から新しい髪が
伸びてきたときです。

クセが強い方は少し伸びただけで
髪が浮いてきて、すぐにかけ直したく
なるかもしれません。

クセが弱い人は、縮毛をかけた部分の
重みが手伝って、ある程度伸びてくるまでは
気にならないかもしれませんね。

縮毛矯正の持ちは、

髪が短い・クセが強い方
2から3か月くらい。

髪が長くて重い方やクセが弱い方は、
4~6か月くらいもちます。

もともとクセが弱めの方は、
梅雨の前に1回かけるだけで
すむ場合もあります。

美容師さんと相談して、おすすめの頻度を
提案してもらいましょう

ストレートパーマのもちは、
スタイルによって様々です。

元々の髪のくせを扱いやすいくらいまで、
落として、ヘアスタイルを作るので、
それが維持できなくなったときが、
ストパの賞美期限です。

まとまらなくなってきた段階で、
担当の美容師さんに相談しましょう!

かかる時間は?

縮毛矯正にかかる時間は
4時間前後です。
髪の長さによっては、5時間近くかかることも。
(※髪が多くて長く、クセも強い方など)

初めに髪を柔らかくする薬をつける時間も
結構かかりますし、

髪を乾かし、アイロンで髪全体を
しっかり伸ばすので、そこにも時間がかかります。
髪が多いと二人がかりでアイロンしたりも。

時間はかかりますが、
縮毛矯正はこのアイロンの過程が一番大事なので、
手を抜いてもらうわけにはいきませんね。

対して、ストレートパーマにかかる時間は、
大体2時間から3時間位が目安です。

アイロン施術にかかる時間が
1時間程度かかるので、
それを差し引いた時間になりますね。

ちなみに値段ですが、ストレートパーマが
5000円~10000円であるのに対して、
縮毛矯正は15000円~30000円
することがあります。

お店や施術してくれる美容師さんに
よってお値段が違う場合もあります。
自分に合ったお店を選んでくださいね。

ちなみに私の美容室では、
カットなしで、13000円から
16000円です。(長さによって変わります)

ご参考までに。

最後に一言!

いかがでしたか?
今回は縮毛矯正とストレートパーマの
違いについてご紹介しました。

クセをなおすなら縮毛矯正、
パーマを落とすならストレートパーマ
というのが大雑把な説明となります^^

目的や効果、かかる時間や
お値段も違いますので、
ご自身に必要なのはどちらなのか
担当美容師さんと相談してくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク