ヘアケア

高齢者の洗髪回数頻度は?湯シャンや2日に1回でもいいかお伝えします!

日々お客様の髪の悩みをきいている中で、
質問があったので、
こちらでシェアさせていただきます!

その質問とはずばり、
「高齢者の洗髪の回数や頻度は?」
というもの。

ご両親の介護をしている方や、
高齢者施設で働いている方、
気になる内容だと思います。

  • シャンプーは毎日しないといけないの?
  • 2日に1回じゃだめなの?

今回はその質問にお答えしていきますね!

シャンプーの役割は?

そもそもシャンプーって
何故するんでしょうか。

もちろん、汚れていると
気持ちが悪いからですよね。
頭が清潔だととても気持ちがいいです。

清潔でないとかゆくなったり、
頭皮や髪が傷んでしまったりします。

また、地肌にトラブルを
引き起こしてしまうおそれもあります。

シャンプーの役割とは、
髪の汚れを落とすことはもちろん、
頭皮の汚れを落とすことです。

一日動いているとホコリが付いたり、
汗もかいたりします。

頭皮が汚れを吸い上げるので、
その日中に汚れはとってしまう方がいいです。

よってシャンプーは、基本的には
毎日するほうがいいです。

もちろん、髪へのダメージやお湯や洗髪剤の
節約のため、2日に1回という人もいるでしょう。

しかし、今回考えたいのは高齢者の洗髪について。

自宅でご老人の介護をしているかた、
高齢者施設で毎日たくさんの人の
洗髪をしなければならない方・・・

できれば頻度を減らしたいのが
本音だと思います……

では実際、どれくらいの頻度で
髪を洗ってあげるのがいいのでしょうか?

高齢者の洗髪回数頻度は?

髪を洗うのは基本的には毎日がいいです。
でもそれは、自分で洗うことができる
人の話です。

汗をかいていない日や、
お風呂に入るのが困難なときは、
無理して洗髪しなくても大丈夫です!

一日洗わないからといって、
すぐに毛穴が詰まってしまうわけでは
ありませんからね~

特に沢山のご老人が入所している
老人ホームでは、
シャワーの数も限られているため、
すべての方を毎日シャンプーするのは大変!

多くの場合、2~3日に1回
お風呂タイムを設けている
ところが多いですよ。

介護をするスタッフさんも、
一人で何人も洗ってあげるのは
大変ですからね。

ご自宅に介護の必要のあるご老人が
いる家庭でも、介護をする役割の人が、
他の家事をしなければならなかったり、
ご自身がお風呂に入らないといけなかったりと

なかなかご老人を毎日お風呂に
入れてあげることはできないでしょう。

湯シャンや2日に一回でも大丈夫なの?

じつは、老人や若い人にかぎらず、
シャンプーは2日に1回でも
大丈夫なんですよ。

そもそも、毎日シャンプーをする習慣がある
日本はとても珍しいと言われています。

海外では、お風呂が2~3日に1回と
いうところが多いそうです。

日本人が毎日お風呂に入りたがるのは、
キレイ好きという国民性や、
湿気が多く汗をかきやすいという、
国土の特徴からだと考えられています。

カラッと乾いている地域の人は、
あんまりお風呂に入りたくてたまらん!
ってほどには不快にならないんですって。

頻度にかかわらず、汗をかいた日は
なるべく洗ったほうがいいですが、
そうでなければ2日に1回も大丈夫なんですね~

湯シャンでもいいよ!

シャンプーを使わずに、お湯だけで
シャンプーをする「湯シャン」って
ご存知ですか?

シャンプーを使った洗髪ができないご老人は、
湯シャンを行うという手も。

まずお風呂に入るまえに、髪の毛をキレイに
ブラッシングします。

根元から毛先にかけてしっかりブラシを
通してあげることによって、
髪の毛の表面の汚れを
ある程度落とすことができます。

汚れをおとすだけでなく、
絡まった髪をほどくこともできるので、
髪の洗いやすさ、すすぎやすさも
アップします!

湯シャンをする場合は、髪の毛自体を洗うより、
頭皮を洗ってあげるイメージで洗うと
よいでしょう。

髪は指を通して優しくあらい、
あまり擦らないようにしてあげてください。

頭皮はマッサージするように
揉み洗いをしましょう。
汚れのたまりやすい耳周りや、
首回りも洗ってあげるとスッキリします。

10分くらいかけて、頭皮を指の腹で
揉み洗いしながら洗ってあげてくださいね。

ちなみにですが、時短のために湯シャンを
しようと思うのは間違いだそうです。
時短したいなら、シャンプーを使う方が
より早く汚れが落ちるからです。

高齢者の方はそこまで汗も
大量にかかないでしょうし、
湯シャンには向くと思います。

でも若い方は湯シャンはあまり向かないかも^^;

汗もかけば、スタイリング剤などつけることも
多いでしょうし。

お湯だけでは基本的に油分は
落とすのが難しい。

油分はシャンプーを使わないと
なかなか落ちませんしね。

※シャンプーの洗浄成分が
油分を浮かせて取り除いてくれます。

お湯だけで汚れの7割から8割は
落ちるとは言われていますが、
油分はなかなか落ちません。

高齢者の方は、そんなに汗もかかないとはいえ、
油分は何日もたてばたまっていきます。

たまには普通のやり方の
シャンプーもしてくださいね~

最後に一言!

いかがでしたか?

高齢者の洗髪頻度については、
基本的には毎日、
負担になるようであれば、
2日に1度でいいことがわかりましたね。

老人を介護する必要がある方は、
ぜひ参考にして、介護をする人の
負担をなるべく減らすように
してあげると良いでしょう。

また、御世話をするご老人に
「きょうはシャンプーする?」

などと声をかけてあげて、
シャンプーをしたい日には、
必ずしてあげるようにしましょうね!

スポンサーリンク